茶屋町の鬼は小学校の授業にも現れました

平成30年11月8日(水)の3校時に行われた郷土学習中に鬼が乱入するというもの

約200人の3年生は、茶屋町の鬼についてのプレゼン中は姿勢よく見聞きし、鬼おどりのときは大いに盛り上がって踊ってくれました

そして、後日、鬼が好きになったこと、鬼と昔の人々の思いについて理解が深まったことなど茶屋町の鬼への気持ちを綴ってくれた手紙もいただきました

 これを機に、郷土の伝統民俗文化である「茶屋町の鬼」に関心を抱いて、10年後・20年後・○○年後と、保存活動を進めていく人が出てくれることを楽しみにしています

2017年3月の倉敷音楽祭町流しの様子

 倉敷物語館の前でたむろする鬼

 外国人観光客も次々と写真を撮っていました

 

 

大原美術館と有隣荘の辺りでも

次々と被写体のリクエスト

 

 

2017年2月の節分行事

茶屋町の鬼は、今年も豆まきの鬼役としてひっぱりだこ!  当会では、手分けをして市内の保育園・幼稚園に出張

初めて「吉備津彦神社」からお招きいただきました

また、鬼面・鬼装束貸出セットも予約殺到で大活躍しました

水島港まつり(夢Koiコンテスト)

平成28年7月31(日) 水島商店街

鬼おどり部は、今年も水島港まつりに、参加して、商店街パレード夢Koi大通り~夢Koiコンテスト(中央ステージ)で「みずしま夢Koi・Koi」を踊り、常盤ステージでは「茶屋のぼろ鬼唄」をおどりました

コンテストでは、準大賞をいただきました

平成29年は7月29日(土)に参加しました

曽根学区ふれあい祭り

平成27年8月1日(土)

鬼ばやし部は、隣の岡山市南区曽根小学区のふれあい祭り(盆踊りや出店でにぎわう)に、毎年、招かれて演奏しています

平成28年は、8月6日(土)

平成29年は、8月5日(土) に演奏しました

 

稲荷神社春季例大祭宵宮

平成28年5月14日(土)

 19時前~「鬼ばやし」奉納演奏

高校1年生になった部員の演奏2曲と鬼面を着けての全員による1曲が境内に響き渡りました

倉敷天領夏祭り

平成27年7月25日(土)18時10分からの「代官ばやし踊り」に出場しました

その前に、倉敷みらい公園で15時から「OH代官ばやし」や「うらじゃ」を踊った勢いで、30分間の「代官ばやし」を踊りきりました

平成28年は7月23日(土)、平成29年は7月22日(土)の「代官ばやし踊り」にも連続出場しています

「町たんけん」応援の巻

 平成29年6月14日10時から、その時間帯に協力できる鬼おどり部員5名が「茶屋のぼろ鬼唄」を踊って歓迎!

 茶小2年生のグループは、茶屋町の鬼についての質問をたくさんしてくれ、おどりにも積極的に参加してくれて、私たち保存会のメンバーも楽しいいひと時を過ごしました

 そして、「町たんけん」の後は、毎年感想文をいただいて、それもありがたいことです

藤縁祭のステージ  

 藤戸荘・サンバードナーシングホームの藤縁祭にも毎年出演しています

 平成28年5月8日(日)午後 はじめに鬼ばやし部の力強い演奏、その後に、鬼おどり部が、「茶屋のぼろ鬼唄」、「みずしま夢KoiKoi」、「うらじゃ」の3曲を踊りました

平成29年は5月14日(日)午後に出演しました