平成30年の秋祭り

10月第2週が稲荷神社の秋季例大祭

10月14日(日)9時前~14時半まで有志が神輿を担いで氏子の待つ町内を練り歩きました。それに随行するのが茶屋町の鬼の原点です。

10月20日(土)は住吉神社の秋季例大祭で、午後は子供神輿に随行し、宵宮では、境内で鬼おどり・鬼ばやしを奉納しました。

平成28年の秋祭り

住吉神社の秋祭りの様子

15日(土)の午後は、北部・中部・南部の子供神輿がそれぞれの町内を巡りました。

そして夕方には、住吉神社境内で、はやおき保育園の演奏と当会鬼ばやし部と鬼おどり部の演奏・演舞の奉納が行われました。

稲荷神社の様子は、後日アップします。

平成27年の茶屋町の秋祭り

稲荷神社の御神幸 10月11日(日)

神輿に鬼が随行する昔ながらの情景です→

鬼々は、祭りをより活気づけます

 神輿をくぐると無病息災!

今秋も大勢の人が神輿の到着を待って、くぐりました

(写真は会員Nさん提供)

 

 

 

 

 ← 随行を無事終えて、達成感いっぱいの会員とこどもたち(会員0さん提供)

平成26年の茶屋町の秋祭り 10月19日    茶屋町の鬼は、稲荷神社の神輿に随行して町中を流します

← 御神幸(御輿巡行)前の儀式

↑ 神輿をくぐると無病息災!            ↑ 住吉神社では、舞姫4名による浦安の舞の奉納